節約知識

アプリ決済に新たな動き!楽天ペイがSuicaと提携!開始は2020年春から

キャッシュレスを日々追っているカワムーラです。

アプリ決済で新たな動きがありそうです。

  • 楽天ペイ、Suicaと提携してサービス開始

楽天ペイ、Suicaと提携してサービス開始へ

楽天ペイメントとJR東日本が楽天ペイとSuicaの連携を発表しました。

2020年春を目途に「楽天ペイ」アプリ内でSuicaを発行し、チャージできるようになるとのことです。

Suicaのチャージの遍歴

Suicaを利用して交通機関を利用ている人は関東では非常に多いことでしょう。

JR東日本管内以外でも全国的に交通系ICカードとしてSuicaは非常に知名度が高いです。

カード型のものに加えて、最近ではスマートフォンの非接触決済機能(おサイフケータイ)機能を用いてタッチ決済が可能になりました。

かつてはおサイフケータイ機能はandroid端末のみでしたが

iPhoneにおいても日本仕様にわざわざFeliCaポート搭載仕様にするなど、Suicaを中心に国内流通のほとんどのスマートフォンでタッチ決済ができるようになりました。

iPhoneとAndroidでは利用方法が異なる

実はiPhoneとandroid端末の場合、Suicaの使用方法が異なります。

iPhoneでSuicaを使う

iPhone端末をお持ちの場合、Apple Payアプリを使用します。

※Apple PayアプリはiPhone7以降の端末であれば標準アプリとなっています。

Apple Payに追加してあるSuicaにチャージする場合、Walletアプリに事前にクレジットカードを登録しておき、Walletアプリ上からSuicaにクレジットカードチャージを行うことで使用できます。

参考:https://www.ipodwave.com/iphone/howto/apple-pay-suica-charge-creditcard.html

※ただしVISAブランドのクレジットカードではこの方法ではチャージできません。

Android(アンドロイド)の場合

アンドロイド端末をお持ちの場合、Google Payアプリを使用します。

この場合、クレジットカードの国際ブランドに制限はありません。

公式モバイルSuicaアプリは実は有料

あれ?と思った方も多いはず。

実はSuicaアプリはApplePay/GooglePayを使用しないで行えるよう公式アプリが存在します。

Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

本家モバイルSuicaアプリを使う場合

手数料無料で使えるのはVIEWスイカカードを持っている場合のみです。

それ以外のクレジットカードでチャージする設定を行うと

年会費(1030円)が発生します。

賢い人はGoolePay/ApplePayアプリを使用して好きなクレジットカードから無料でSuicaへチャージして「ピッ」とやっているでしょう。

モバイルSuicaアプリも2020年2月26日~年会費が無料になるそうですが…もはや時すでに遅しですね。

楽天ペイでSuicaにチャージするメリット

このようにクレジットカードからSuicaへチャージする方法はありましたが、コード決済アプリからSuicaへチャージできるようになるのはおそらく初めてです。

楽天カードのSuicaチャージはポイント対象外となっていたので

楽天ペイでチャージできるようになったということは

チャージで楽天ポイントが貯まることを意味します。

現在、還元率は公表されていませんが

通常の楽天ペイの還元率で行くとなると

楽天カードを楽天ペイの支払いに設定した場合

Suicaチャージ分の1.5%が楽天スーパーポイントで還元されることになります。

※楽天ペイ0.5%還元/楽天カード1.0%還元

楽天ペイおすすめ攻略方法!楽天カードと組み合わせて高ポイント還元!kyashを使った裏ワザとポイント現金化方法! キャッシュレス決済を研究しているカワムーラです。 2019年10月からの消費税増税に伴う日本政府の施策として 「キャ...
アプリ決済の使い方解説。楽天ペイはチャージ不要!PayPay(ペイペイ),LINE Pay(ラインペイ)との違いを比較! キャッシュレス決済を日々研究しているカワムーラです。 最近は楽天ペイをメインの決済手段として使っています。 現金を使...

楽天ペイでタッチ決済ができるようになるか?

キーワードは

  • 「アプリ内でのSuica発行」
  • 「2020年春におサイフケータイ対応のAndroid端末で導入」

の2点です。

この二点は

「楽天ペイでタッチ決済ができるようになる」ということを示唆しています。

楽天ペイは「二次元コード」を読み取ってもらうことで決済を可能にしています。

一方でSuicaはスマートフォン背面のFeliCaポートを介してタッチすることで決済を行っています。

楽天ペイメントはアプリ決済の「楽天ペイ」だけでなく

Suicaと同様のFeliCa(非接触決済)を使用した楽天Edyも運営しており

今後Edyはアンドロイド向けの楽天ペイアプリと統合することが予定されています。

よって、楽天ペイアプリにFeliCaでのタッチ決済機能が加わることになります。

その結果、楽天ペイアプリ内でEdyと同様の決済方法を用いるSuicaも同時に使えるようになることが考えられます。

楽天ペイとSuicaが連携すると何が起こるか?

公共交通機関をあまり使わない地方住まいの私の過去ツイートです。


ホントこれ不便だったんですよね。

じゃあモバイルSuica入れるか!と思っていざやってみると楽天カードからのチャージは年会費がかかると来ました。

それであれば…とGoolePayアプリでSuicaを発行して楽天カードでチャージしました。

「どうして電子マネーを使うのに複数のアプリを使わなくちゃいけないんだろう?」

そんな素朴な疑問からのツイートでした。

楽天ペイとSuicaが連携することで、こうしたユーザーニーズにこたえることが出来ます。

楽天側のメリット

オンラインショッピングでの覇権だけでなく、リアル店舗でも拡大し続けている楽天スーパーポイント。

この楽天経済圏がついに「交通網」を手に入れようとしています。

Suicaユーザーはリアル店舗でSuicaを使って買い物ができても

ネットショッピングではSuicaを使えるところは非常に少ないです。

これまでSuicaユーザーだった人たちもこれを機に

Suicaを利用することで追加で楽天スーパーポイントが貯まる楽天ペイへ流れてくることは間違いありません。

Suica側(JR東日本)のメリット

Suica側のメリットは二つ

  1. カードベースSuicaからの移行で利用額増につながる
  2. ネットユーザーにSuicaを利用してもらうことが出来る

→結果としてSuicaの利用が増えて増収が見込める

ということです。

やはりカードベースのSuicaはオートチャージこそ設定できるものの特定の場所以外では実施されません。

また、カードベースSuicaにチャージするには物理的なチャージスポットへ行く必要があります。

スマートフォンを使ってクレジットカードからSuicaへチャージはできないのです。

参考:Suica|チャージについて

また、モバイルSuicaアプリはVIEWカード以外のチャージでは年会費がかかるため、普及していません。

これが楽天ペイのアプリベースでチャージがすべて完結するとなると利便性の向上に合わせて利用額の増額が期待できます。

また、オンラインショッピングを使用する交通系とは異なった顧客を獲得できるため、利用対象者の範囲が拡大し、利用額の増額が期待できます。

今後のアプリ決済は楽天ペイ

2019年10月から始まる消費税増税にともなう

キャッシュレス・消費者還元事業がはじまることで

キャッシュレス決済金額の最大5%がポイント還元されるようになるのも手伝って

今後はますますアプリ決済のニーズが増えてきます。

ポイント還元で家計簿をスリムに!消費税増税に伴うキャッシュレス・消費者還元事業で得する節約術 キャッシュレス決済を日々研究しているカワムーラです。 2019年10月からの消費税増税を目前に 消費税増税対策 ...

2020年春以降、おそらく楽天ペイアプリさえあればどこへ行ってもそのアプリ一つで買い物をしたり乗り物に乗れるようになります。

請求は楽天ペイアプリに登録したクレジットカードから一本化されます。

それをマネーフォワード等のアプリで管理すれば家計簿をつける手間もなくなります。

家計簿はクレジットカード×マネーフォワードアプリで劇的に簡単になる!キャッシュレス化が節約のカギ! 節約術指南のカワムーラです。 家計の節約で最も重要な要素の一つとして「家計簿をつける」という作業があります。 これは、事業で...

超便利な世の中になりそうですね。

やはり楽天ペイを利用するのであれば、楽天カードを設定することで楽天スーパーポイントの2重取りを狙うのが得策でしょう。

楽天ペイ×楽天カードで1.5%ポイント還元!

それに加えてキャッシュレス・消費者還元事業と合わせて最大6.5%ポイント還元が実現できます。

これからの時代、現金を使った方が損をする世の中になってきそうですね。

楽天カードをまだお持ちでない方はぜひ一枚持っておきましょう。

楽天カード
今一番波に乗っている企業の一つである楽天が発行するカード。なんといっても還元率が高いのが特徴。通常の買い物でも1%の高還元に加えて、楽天市場での使用で3%、さらに他楽天グループサービスの加入状況と楽天市場の「お買い物マラソン」キャンペーンを組み合わせると最大43%還元になります。ポイントで投資も可能。期待の一枚です。

 

楽天カード
年会費無料
基本還元率1%~(楽天市場で3%)
還元ポイント楽天スーパーポイント
ポイント交換先ANAマイル※詳細
支払い方法指定口座から引き落とし
国際ブランドVISA/Master/JCB/アメックス
ETCカード540円/年※プラチナ会員以上は無料
非接触決済楽天Edy
利用可能枠5万円~300万円
支払日毎月月末締め翌月27日払い
申し込み条件満18歳以上の方(高校生は除く)
発行までの日数約1週間
特典新規入会で5000ポイント付与 他

楽天カードの特筆すべきメリットとしては、貯まった楽天スーパーポイントがそのままクレジットカード支払い代金として差し引くことができるということです。

つまり、1ポイント=1円で使えます。

これであれば景品に交換したり、マイルに交換する手間もなくダイレクトにポイントを使用することができます。

また、ポイントで投資信託を購入できることもメリットの一つです。

投資信託案件を購入できるということは、投信を売却することで直接的に楽天スーパーポイントを現金かできるのも魅力ですね。

エコー君
エコー君
詳細はココから!→楽天カード
高ポイント還元クレジットカードおすすめは楽天カード!新規入会で5000円分ポイント付与! 節約術指南のカワムーラです。 固定費の削減で年間15万円以上の節約に成功、副収入で年収100万円アップに成功し、さらに運用...
楽天ペイおすすめ攻略方法!楽天カードと組み合わせて高ポイント還元!kyashを使った裏ワザとポイント現金化方法! キャッシュレス決済を研究しているカワムーラです。 2019年10月からの消費税増税に伴う日本政府の施策として 「キャ...

 

 

 

ABOUT ME
カワムーラ!
カワムーラ!
ウェブサイト運営/HP制作管理で個人事業をしています。元バンドマン(@tone_niigata)で一児のパパ。見てくれる人がちょっと得するような情報を運営サイトを通して発信しています。 企業/個人問わずワードプレスHP制作管理やパソコン設定等承ります。詳細は下記リンクからどうぞ。

LINE@はじめました!

ブログ更新の度に配信します。良ければ登録よろしくお願いします^_^

友だち追加

グリーンエコーズスタジオ運営サイト

GreenEchoes Shop|アロマオイルとハーブの専門店

格安シム乗り換えガイドセンター|格安シムへの乗り換え解説コンテンツ

カワムーラの日々のツラツーラ|ブーツアウトドアITコンテンツ

 

知らないなんてもったいない!|節約情報コンテンツ

RELATED POST
節約知識

『どうかしてるぜ!』新紙幣発行は2024年度。キャッシュレス化を進めている今にすべきことではない。

2019年4月9日
カワムーラの知らないなんてもったいない!
キャッシュレスを研究しているカワムーラです。 2019年4月9日、新貨幣が発行されるとの発表が政府からありました。 参考 …
節約知識

消費税増税時のポイント還元制度をお得に使う!楽天グループでまとめて固定費を削減するメリットとは

2019年4月15日
カワムーラの知らないなんてもったいない!
節約術を日々研究しているカワムーラです。 2019年の消費税増税に伴って下記制度がスタートします。 キャッシュレス・ …