資産運用

私がウェルスナビをやめて楽天証券に乗り換えた3つの理由

節約術指南のカワムーラです。

固定費を極力削減し生活コストを落として、副収入で年間100万円を稼ぎ、それを資産運用に回して増やしています。

お金を効率よく貯めるには3つのことに気をつければいいだけなのです。

お金を効率よく貯めるには
  1. 固定費を削減する
  2. 収入源を増やす
  3. 得られた資産を運用する

①→③に行くにつれて難易度が上がっていきます。

節約への第一歩は、簡単な固定費を削減することから始めましょう。

私は

  1. 格安SIMや電気料金、クレジットカード等の見直しで固定費をなるべく削減
  2. ブログ運営を収益化して収入口を増やす
  3. ブログ収益の一部を運用に回す

というサイクルをとっています。

カテゴリー一覧|固定費削減

以前はウェルスナビと楽天証券の投資信託を併用して使っていましたが、ウェルスナビをやめて楽天証券一本でいくことにしました。

その理由を解説します。

私の積み立てていた内容

投資には興味がありましたが、本格的に始めたのはWebサイト運営事業が軌道に乗り始めた2018年9月です。

兼業ブロガーということもあり、すべての運用を自動化したいと考えて

  • ロボアドバイザーのウェルスナビ
  • 楽天証券の投資信託

をはじめました。

ウェルスナビの積み立て額

ウェルスナビを開始するには10万円のまとまったお金がまず必要です。

10万円をウェルスナビの特定口座に入金し、その後1か月に1万円ずつ積み立て投資を行っていました。

解約時点では15万円ほど積み立てていました。

出金時点での金利手数料は年利3%程度、金額にして5000円程度のプラスで換金しました。

15万円→15万5000円(+5000円)

手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】

楽天証券の積み立て額

楽天証券での積み立てはいわば「楽天銀行のランクをスーパーVIPにする」ためだけの「ついで」でした。

楽天銀行の金利を100倍・ATM手数料をゼロにする方法。仕組みを解説!【最新版】 節約術指南のカワムーラです。 固定費の削減で年間15万円以上の節約に成功、副収入で年収100万円アップに成功し、さらに運用...

毎日つみたて投資を2口、楽天全米株式インデックスファンドとeMAXIS Slim 先進国株式インデックスを100円ずつ毎日つみたてしていました。

もちろん口座は運用益が非課税になるつみたてNISA口座です。

月々6000円程度積み立てしています。

ウェルスナビを解約した理由

はじめた頃はすごくウェルスナビに魅力を感じていました。

「富裕層が儲けているノーベル賞受賞のアルゴリズム…」というフレコミは非常に刺さりましたし、知識のない初心者でもAI任せで勝手に運用してくれるなんて、いかにも近未来的でした。

ただ、半年ほど使う中で「解約しよう」と思う決定打が3つありました。

ウェルスナビをやめた理由
  1. 楽天証券の方が利益率が高い
  2. 運用手数料が高い
  3. NISA口座が開設できない

 

①楽天証券の方が単純に利益率が高い

「資産運用が自動化できる」という理由から、ロボアドバイザーと投資信託を選択して運用をしてきました。

ウェルスナビは「リスク許容度」と呼ばれるものが存在し、投資のリスクに応じて5段階のランクがあります。

1→5へ行くにつれてハイリターンが狙えますが、当然元本割れのリスクも大きくなってきます。

私の設定したリスク許容度は「4/5」なので、かなりの確率で元本割れが生じます。

案の定、2018年12月は「年利ー10%」まで低下することがありました。

2019年3月11日現在、「年利+2.0%」程度です。

それに対する楽天証券で買っている投資信託案件は一例ですが

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド 11.27%(年利)

です。

単純に数を買っていないのでリターンは数千円程度ですが、これ仮に100万円買っていたら

11万円近い儲けですからね。楽天調子いいです。

②ウェルスナビは運用手数料が高い

ウェルスナビは運用するのに以下の手数料がかかります。

  1. サービス利用手数料
  2. 金融商品にかかる手数料(信託報酬)

ウェルスナビのサービス利用手数料は一律預け資産の1%(税込1.08%)となります。

100万円をウェルスナビに預けていたら年間1万円の手数料がかかりますね。

加えてウェルスナビも投資信託となるので、投資信託を運営している会社にも手数料を払う必要があります。

ウェルスナビの場合、信託報酬が年率0.11%〜0.14%となっています。

合計年間で1.15%程度の手数料がかかるのです。

楽天証券で私が買っている投資信託案件「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は

  • サービス利用手数料 なし
  • 信託報酬 0.1696%

わずか約0.2%しかかかりません。投資信託案件の中には「ノーロード=信託報酬なし」のものも存在します。

ウェルスナビの1/6で投資信託ができます。

そりゃウェルスナビのロボアドバイザーの性能を考えれば手数料が高いのは仕方ありませんが、これを見ると…。

③ウェルスナビはNISA口座が作れない

投資信託等で資産を運用して、得られた利益には「税金」がかかります。

一律:20.315%

です。消費税より高いのです。

証券口座にも種類があって

  • 一般口座:運用益に対する課税分を自分で納付する
  • 特定口座:あらかじめ課税対象分がひかれた金額が入金される

という2種類が存在します。

ここで最近で登場したのがご存じ「NISA」です。

NISA口座は運用によって得られた収益が非課税となる素晴らしい口座です。

ただし、年間に運用できる金額に上限が存在します。

  • 一般NISA 上限100万円
  • つみたてNISA 上限40万円

私のように少額を投資している人にとって運用益が非課税になるのは非常にうれしいです。

ウェルスナビは現時点ではNISA口座は開設できないため、残念ながら手数料のほかにも20%の税金がかかってしまうのです。

ウェルスナビを使うのに向いているのはどんな人か?

こうしてみると、

  • 利益率がいまひとつ
  • 運用手数料が高い
  • NISA口座が作れない

という点から、あまりお勧めできないような気がしますが、実際に預かり総資産は1300億円を突破し、かなりのお金を集めています。

どんな人におすすめなのでしょうか。

資産運用初心者向け

以前の私のように投資の知識がない方にとっては

AIがすべてしてくれて、勝手にお金が増えることに対して手数料1%であれば、考えようによっては非常に安いように感じます。

私もウェルスナビから入って「運用でお金が増えていく様」をリアルタイムで見ることができて非常に勉強になりました。

元本割れもちゃんと経験しましたし、運用にはリスクがつきものということを学ぶことができました。

NISA口座上限枠を使いきってさらに運用したい人

他の証券口座でNISA枠(年間100万円/40万円)を使い切っていて、さらに追加で投資したいという方もおすすめできるでしょう。

AIでの投資はまだ実験的側面も大きいですし、余剰金があれば実験的に積み立てておいてデータをとるというのも面白いそうですね。

結局、NISA枠を使い切ってしまえば、どこで投資しても運用益に対しては20%の運用課税がかかってしまいますからね。

手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】

まとめ

「投資信託をどれではじめたら良いか分からない!」

という人は楽天証券がおすすめです。100円から積立できますし、楽天スーパーポイントをそのまま投資に回せるので、現金に比べたら抵抗感も少ないでしょう。

お得に楽天証券を使うには

「楽天銀行」口座を開設してから「楽天証券」口座を開設すると便利でお得です。

楽天銀行の金利を100倍・ATM手数料をゼロにする方法。仕組みを解説!【最新版】 節約術指南のカワムーラです。 固定費の削減で年間15万円以上の節約に成功、副収入で年収100万円アップに成功し、さらに運用...

楽天スーパーポイントがゲットできる楽天カードを持っていない人も、一枚持っておくべきです。キャッシュレス決済でのポイント還元対策に是非持ちましょう。

また、ウェルスナビは解約してしまいましたが、最近ではTポイントで投資できるSBIネオモバイル証券が誕生したことに伴い

ウェルスナビ for ネオモバなるサービスも登場してきています。

Tポイント投資「SBIネオモバイル証券」でついに開始。楽天・Ponta・dポイントと並べるか。 Tポイントを使って投資ができる「ネオモバ」が2019年4月10日からついに開始となる。 SBI証券とCCCマーケーティング...

本家に比べると、最低運用資金が1万円~/最低積立資金が5000円~と非常に始めやすくなっています。

これを知っていれば辞めずに続けていました…。

何はともあれ資産運用の大まかな仕組みを理解する入門編としてウェルスナビはお勧めです。

お試しあれ。

手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】

関連記事

高ポイント還元クレジットカードおすすめは楽天カード!新規入会で5000円分ポイント付与! 節約術指南のカワムーラです。 固定費の削減で年間15万円以上の節約に成功、副収入で年収100万円アップに成功し、さらに運用...
楽天ペイおすすめ攻略方法!楽天カードと組み合わせて高ポイント還元!kyashを使った裏ワザとポイント現金化方法! 2019年10月からの消費税増税に伴う日本政府の施策として 「キャッシュレス決済で商品の支払を済ませた際、その代金の最大5...
ポイントサービスランキングから読み解く!高ポイント還元のキャッシュレス決済は何か。クレジットカードは早めに作ろう! 節約術指南のカワムーラです。 固定費を極力削減し生活コストを落として、副収入で年間100万円を稼ぎ、それを資産運用に回して...
ABOUT ME
カワムーラ!
カワムーラ!
ウェブサイト運営/HP制作管理で個人事業をしています。元バンドマン(@tone_niigata)で一児のパパ。見てくれる人がちょっと得するような情報を運営サイトを通して発信しています。 企業/個人問わずワードプレスHP制作管理やパソコン設定等承ります。詳細は下記リンクからどうぞ。