<GreenEchoesStudio運営サイト紹介>


レンタルwifiルーターの選び方を解説

>レンタルワイファイナビ(クリック)
固定費削減

新生活での節約は電気代の見直しから。一人暮らしでも貯蓄できる!電気会社乗り換えのおすすめ。

節約術指南役のカワムーラです。

固定費の削減で年間15万円以上の節約に成功、副収入で年収100万円アップに成功し、さらに運用することで年利5%ペースで資産を増やしています。

節約してお金をためたい!というかたは非常に多いことでしょう。

具体的にお金を貯める方法はいたってシンプルです。

  1. 生活固定費を削減する
  2. 収入を増やす
  3. 増やしたお金を運用する

これができれば勝手にお金は増えていきます。

①→③に向かっていくと徐々に難易度は上がっていきます。

節約家の私は既に生活固定費の大半は極限まで削減し、固定給以外にもこのブログ運営で収益を上げており、さらにその収益を使って運用して増やしています。

まずはハードルの低い「固定費の削減」の中から「電気代金の見直し」について解説します。

電気料金の仕組み

生活をするにあたって電気は必要不可欠です。

毎月毎月支払っていることでしょう。しかし、その中身を知らない人がきっと大半だと思います。

電気料金の計算方法

引用:東北電力

 

電気料金の算出方法は

基本使用料金+月間電気使用量

+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金

これらの合計が電気代金として請求されてます。

さらに

  • 月間電気使用量
  • 燃料費調整額
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金

これらは

  • 三段階従量課金制単価(円)×月間電気使用量(kWh)
  • 燃料費調整額単価(円)×月間電気使用量(kWh)
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金単価(円)×月間電気使用量(kWh)

という計算式であらわされます。

電気料金の実際

我が家の電気料金の内訳を見てみましょう。

我が家は後ほど紹介する楽天でんきを使っているので少し特殊ですがこのような計算方法となっています。

燃料費調整額単価と再生可能エネルギー発電促進賦課金単価は月によって異なります。

大手電力会社の料金形態

すでにもう料金の算出方法だけで面倒ですが、さらに面倒なのがみなさんが支払っている大手電力会社の料金形態です。

実はこの電気料金は地域によって以下の2点が異なります。

  1. 契約アンペアにによる基本料金
  2. 電気使用料単価(3段階方式)

順を追って説明します。

基本料金の違い

アパート暮らしの人も持ち家暮らしの人も、大体の方が古参の大手電力会社の

「従量電灯B」もしくは「従量電灯A」のプランの料金形態になっています。

このプランは契約している電気容量(アンペア)によって基本料金が異なります。

一度に使える電気容量が大きいほど基本料金も高くなっています。

一人暮らし単身世帯(1Kや1LDK等)では30A程度

ファミリー(2LDK以上)では40A~60A程度になっています。

以下が地域別の基本料金になります。

北海道東北東京中部北陸
10A335324280280237
15A502486421421356
20A670648561561475
30A1,004972842842712
40A1,3391,2961,1231,123950
50A1,6741,6201,4041,4041,188
60A2,0081,9441,6841,6841,425

 

関西関西四国九州
10A388388367291
15A582582550437
20A776776734583
30A116411641101874
40A1552155214681,166
50A1940194018361,458
60A2328232822031,749

基本料金だけでもこれだけ地域によって違います。

電気使用量単価の違い

電気使用量は使った分だけ課金される「従量課金」という仕組みを取っています。

パケット通信料と同じですね。使った分だけ高くなる。

それが使用した量によって単価が上がる「段階式従量課金」という仕組みを取っています。

私の世代がばれそうですが「ダブル定額!」というサービスが以前あったと思いますがそれに似ています。

※北海道電力は120~280kWh

出典:東京電力 「電気ご使用量のお知らせ」の読み方

このように

  • 0-120kWhまで
  • 120kWh-300kWhまで
  • 300kWh以上

という風に使用料に応じて料金水準が変わります。

これも住んでいる地域によって単価が変わってきます。

北海道東北東京中部北陸
~120kWh23.5418.2419.5220.6817.52
120kWh~300kWh29.7224.872625.0821.33
300kWh以上33.3728.7530.0227.9723.02

 

関西中部四国九州
~120kWh17.5917.016.6612.19
120kWh~300kWh20.8223.022.0922.69
300kWh以上23.7725.024.9625.63

例えば東北電力の場合

最初の120kWhまで18円24銭
120kWhをこえ300kWhまで24円87銭
300kWhをこえる28円75銭

という料金形態を取っています。

ある月の電気使用量が350kWhだった場合

120×18.24円(最初の120kWhまで)

179×24.87円(120kWhをこえ300kWhまでなので121-300)

49×28.75円(300kWhをこえる)

合計 8049.28円

という計算式になります。

非常に分かりにくい電気料金

紹介した通り、普通に生活しているのではこんなこめんどくさい料金なんか計算しませんよね。本当に分かりにくいです。

これだけわかりにくいと…もういいやという気分になりますよね。

実はこの電力会社、乗り換えられるってご存知ですか?

電力自由化に伴い電気会社が選択できるように

2016年4月に、法律の改正により家庭などに向けた電力小売りが全面自由化されました。

これまで古参の電力会社でしか電気を買えませんでしたが、新規参入の企業からも電気を購入できるようになりました。

電力会社を切り替えると、電気が不安定になったりしない?

新しい電力会社に切り替えることで心配なのは、停電や電力の供給が不安定になったりしないかということでしょう。

そこについては心配ありません。

電気は従来の地域の電力会社の送配電線網をとおして家庭へ届けられます。

どの会社を選択しても、いままでとおなじ配電を受けるため、電気の品質や安定供給に差はありません。

引用:楽天でんき

 

節約できる電力会社は「楽天でんき」一択!

電力自由化に伴い比較サイトが多くできてきましたが、エネチェンジが最もよくまとめられている比較サイトでしょう。

電力比較サイト エネチェンジ

こちらから検索してもいいですが、個人的におすすめなのは「楽天でんき
」です。

私は楽天でんきに乗り換えて1年になります。

3人家族契約電気容量50Aですが、年間にして25000円程度お得になりました。

楽天でんきおすすめポイント

  1. 基本料金が無料!
  2. 電気料金の計算が分かりやすい!
  3. リアルタイムで電気使用量を確認できる!
  4. 楽天スーパーポイントがザクザク貯まる!
  5. キャッシュレス決済対策になる!

①基本料金が無料

このグラフを思い出してください。

古参の電力会社ではこのように電気容量によって基本料金が大きく異なり、容量が大きいほど高額な基本料金を支払わなければいけませんでした。

楽天でんきなら基本使用料はアンペア数にかかわらず無料です。

家族世帯など、電気容量が多い家庭は間違いなくお得になります!

60Aでの基本料金の一番高い中部電力管轄では月に2500円分浮きます。

年間30000円お得な計算です。

楽天でんき|電力シミュレーション

②電気料金の計算がわかりやすい!

楽天電気は3段方式従量課金制を採用しておらず、一律料金で計算するのが特徴です。

電気使用量に応じた計算の手間がなく、非常に分かりやすい料金形態となっています。

※ただし、注意すべき点は楽天の一律料金は従来式の料金形態の平均値に比べて割高になっているということです。

よって、月にちょっとの電気しか使わない人やもともとの契約電気容量が小さい方に関してはお得感が少ない場合があります。

一度シミュレーションしてみることをお勧めします。

楽天でんき|電力シミュレーション

リアルタイムで電気使用量を確認できる!

2020年代にすべての家庭の電力計をスマートメーターに変える計画が進んでいます。

これは毎月検針に来る手間を省き、自動で電気使用料を調査するためのシステムです。

楽天でんきに申し込むことで、これが優先的に切り替えられます。

よって、楽天でんきであれば公式ホームページにログインするだけでリアルタイムで電気使用量を見ることができます。

電力の可視化が可能になることで、節約意識を高めることができます。

また、前の月・週・日と比較ができるので、非常に便利です。

④楽天スーパーポイントがザクザク貯まる!

楽天電気は月々の電気使用量200円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

また、楽天カードでの支払いならクレジットカードの方でもポイントがたまるので楽天スーパーポイントの2重取りが可能です!

年会費永年無料の楽天カード
高ポイント還元クレジットカードおすすめは楽天カード!新規入会で5000円分ポイント付与! 節約術指南のカワムーラです。 固定費の削減で年間15万円以上の節約に成功、副収入で年収100万円アップに成功し、さらに運用...

たまったポイントはそのまま月々の電気代の支払いにも充てることができます!

⑤キャッシュレス決済対策になる!

すでにご存じだと思いますが、消費税増税対策として2019年10月から現金を使用しない決済法方法で支払いを行った場合につき、支払った代金の5%をポイントで還元するという政府の施策がスタートします。

キャッシュレス決済とは?導入するメリットと今後の展望 LINE Pay(ラインペイ),PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、Origami Pay(オリガミペイ)、Apple Pay(...

これで重要なのは凡庸性が高くて且つ増やせるポイントを貯めることです。

楽天スーパーポイントはこの2つの要件を満たしています。

結局還元されたポイントは使ってしまえばおしまいです。

ポイント還元の期間はたった9か月しかありません。

この間に還元されたポイントは使わずに運用に回しましょう。

楽天スーパーポイントだけができる「ポイント投資」であれば、現金と同様に株式や投資信託が購入できます。

まずは楽天カードを持つことから始めましょう。

年会費永年無料の楽天カード

楽天スーパーポイントの活用方法は下記記事をご覧ください。

楽天ペイおすすめ攻略方法!楽天カードと組み合わせて高ポイント還元!kyashを使った裏ワザとポイント現金化方法! 2019年10月からの消費税増税に伴う日本政府の施策として 「キャッシュレス決済で商品の支払を済ませた際、その代金の最大5...
楽天銀行の金利を100倍・ATM手数料をゼロにする方法。仕組みを解説!【最新版】 節約術指南のカワムーラです。 固定費の削減で年間15万円以上の節約に成功、副収入で年収100万円アップに成功し、さらに運用...

従来電力会社からの乗り換え方法

特別な手続きは一切不要です。

  • 必要なものは毎月来る検針票のみ
  • 現契約の解約は必要なし
  • 初期費用・工事費用・解約費用等は0円

停電等は一切ありませんでした。

いつのまにかスマートメーターが設置されて、申し込んだ翌月から東北電力ではなく楽天でんきから請求が来るようになっていました。

申し込み後の流れ

楽天でんきの申し込みはこちらから行います。

楽天でんき|申し込み

必要事項を入力し、送信すると、下記の流れにしたがって電気会社の移行が楽天でんき主体で行われます。

申し込んだ後は特にすることはありません。

待つだけです。

まとめ

いかがでしょうか。

節約の3段階

  1. 生活固定費を削減する
  2. 収入を増やす
  3. 増やしたお金を運用する

生活固定費の削減は非常に節約効果が高いです。

家計の見直しを考えている方、ぜひ試してみてください。

まずはいくらお得になるかシミュレーションしてみましょう!

楽天でんき|電力シミュレーション

固定費の削減記事はこちらからどうぞ。

格安SIM×WiMAXでフレッツ光プロバイダーから乗り換え!モバイルWiFiで固定通信費を節約! 格安スマホ、格安SIMといったワードが一般的になってきましたが、まだまだキャリアから乗り換えていない人も多く、月々の携帯代金に1...

https://www.mottainai.site/archives/104

携帯料金比較!OCNモバイルONEとソフトバンクはどちらが安いか たくさんあって非常に迷う格安SIM選びです。 「通話料定額」の格安SIMはOCNモバイルONEのみだったので 迷わず...

https://www.mottainai.site/archives/167

ABOUT ME
GreenEchoes Studio
GreenEchoes Studio
当サイトは新潟市にあるWEBサイト運営事業「GreenEchoes Studio-グリーンエコーズスタジオ-」が運営しています。ユーザー目線のサービスと情報を発信しています。